バランスを考えよう

設計注文住宅を購入する上で注意しなければならないのは、住性能とコストのバランスです。当然ながらお金を多くかければその分良い家は建てられますが、住宅ローンを組んで購入するとなると、今後発生してくる月々のローン返済についても考えていかなければなりません。そのため、無駄にお金をかけられないというジレンマがあります。

環境も良く、交通の便も良く、仕事場からもそれほど離れていない、教育機関も医療機関も揃っている地域となれば、土地の購入にかかる費用が高くついてしまいがちです。また、あれもこれもと住みやすさを重視した住宅を建てようとすれば同様にコストがかかってしまいます

夢のマイホームですから誰でも理想の住宅を手に入れたいと思うのは当然です。しかし予算という上限がある以上、バランスを取るためにもある程度のところで妥協しなければならない部分も出てくるものです。特に育児を考慮すると、学費にもお金を使いたいという希望もあることでしょう。そのため、住宅はある程度抑えられるところは抑えて、教育にも力を入れるという選択も重要です。

家族の将来を見据えて、コストと住みやすさ、またコストと収入のバランスが取れた注文住宅を設計して建てられるように、お金にも着目して家庭に合った住宅を建てていきましょう。

ue reading »',

注文住宅の注意点

家それでは注文住宅の注意点にはどのようなことが挙げられるでしょうか。
まずはコストについてですが、注文住宅は自分の希望通りに設計、建築してもらえる半面で、全て希望通りにしてしまうとコストがかかってしまうといった点が挙げられます。材料の材質などにまでこだわってしまうと、予算オーバーになってしまうこともありますので、慎重に選んでいきたいところです。

次の注意点は時間です。注文住宅は、ゼロの状態から全てを築き上げていくことになるため、住み始められるようになるまでには、ある程度時間を要することになってしまいます。マイホームの完成予定日を考慮してライフスタイルを変える準備をしていく必要があると言えるでしょう。

最後の注意点は手間です。注文住宅を建てるためには住宅の設計の他にも土地を購入しなければいけません。そのため、土地探しから始めなければならないという面倒な点があります。分譲住宅ならば、あらかじめ建てられている土地を含めて購入することになるため、その分手間がかかりません。また、最近の分譲住宅はデザイン性が高く、注文住宅レベルの住まいを提供しているところがあります。昔からの分譲住宅をイメージしている方は、驚くかもしれません。注文住宅、分譲住宅を迷っている人はもう一度じっくり検討してみましょう。

推奨サイト|ポラス
└分譲住宅販売「POLUS」のサイトです。

ue reading »',

注文住宅の魅力は?

デザイン注文住宅を購入する上でやはり大きなメリットとなるのは自由度の高さです。土地についても見つかりさえすれば、好きな場所に住宅を建てることも可能ですし、また住宅に必要となる部屋の数や内装についても希望通りのデザインや間取りに仕上げることも可能です。

将来のことを考えた自分にとって住みやすい間取りなどもあるものですし、住宅の外観や庭などの外構についても自由自在に設計してもらうことが可能なのは非常に魅力的です。

またコスト面においても、素材などを自由に選べることから、こだわりたい部分にはお金をかけて、こだわらない部分はリーズナブルに抑えるといった柔軟な住宅作りをすることも可能となっています。予算に応じて設計を変えることによって、より自分の好みや理想にマッチした住宅を建てられるのも注文住宅の魅力と言えるでしょう。

この他にも将来のことを考えて、増築や改築が可能な設計で建てることもできるのです。全てにおいて自由度が高いことがメリットとなります。夢のマイホームを建てたいという強い願望があるのであれば、まずは注文住宅を選んでみるのがお勧めです。希望通りの住宅が手に入るからこそ、現在でも多くの人がこちらを選択しているとも言えます。

ue reading »',

注文住宅と建売住宅

夢のマイホーム、一戸建て住宅の購入を決意した後に待っているのは、注文住宅にするのか、それとも建売住宅にするのかという問題です。

家を買う注文住宅とはハウスメーカーや建築士に住宅の設計を依頼して、建築業者に依頼通りに建築してもらうという一戸建て住宅になります。これに対して、分譲住宅とも呼ばれる建売住宅とはあらかじめ決められた土地に建てられた住宅を購入するというものです。
どちらの方が良いのかという問いについては、両者共にメリットもデメリットもありますので一概に決めつけることはできません。自分の理想に合った住宅を選んでいく必要があります。

建売住宅のデメリットについては、既に建てられている住宅とその土地を購入する形になりますので、全てが自分の思い通りの住宅を手に入れられるとは限らない点や、建築工程が見られない分、工事のリスクがそれなりにあるという点などが挙げられます。好きな場所に自分の理想の住宅を建てることを目指している人にとっては、分譲住宅は合わない可能性が高いです。

一方で建売住宅のメリットについては、割安に新築住宅を購入できる点や、購入に際して要する時間が短いという点などが挙げられます。注文住宅の場合には購入を決定してからすぐに住むというわけにはいかず、着工して完成するまで数ヶ月待たなければなりませんので、分譲住宅のスピーディーさは大きなメリットと言え、また料金についても幾分安くなるのは魅力的となります。

ue reading »',